スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月9日 ハワイ オアフ島

 ツアーに参加することにした。
9時すぎ、ホテルまでお迎えの車が来る。
約1時間走り、Waianaeハーバーへ。
そして、約20人ほど乗れるだろう船に乗り込む。
イルカ

約20分程、海の上を滑るように船を走らせると、
もうイルカがいました。
それもたくさんのイルカが。
イルカ2

その場所で、シュノーケリングをする。
野生のイルカと一緒に泳げるのだ。
一時間ほど、泳いだであろうか・・・

昔誰かから聞いたことがある。
イルカは、溺れてる人がいると、呼吸ができるように水面へ押してくれるのだとか。

ちょっと、溺れた振りをしてみた。

・・・・

・・・・

どのイルカも助けに来ない。
賢いのか? 嘘を見破るのもできるのか?

変わりにスタッフの方に、紛らわしいので溺れる振りは控えてくださいと注意された。

また、船で少し移動をして、シュノーケリング。
ここでは、トロピカルフィッシュや海ガメなどと一緒に泳げる。

ここでも、たっぷりと一時間泳ぐ。

ハーバーに戻り、ランチタイムだ。
バーベキューのランチなのだが、その場所が凄い。
KONISHIKI邸。
konishiki01_300.jpg
そう、元大関 小錦さんの家なのだ。

バーベキュー場として、ウェディング、プライベート・バーティーとして、宿泊として、
貸し出しているそうだ。
konishiki_garden03.jpg

konishiki_garden06.jpg

とても美味しかったです。
タレのレシピとかは、小錦さんが考えたのでしょうか?

おいしいバーベキューを楽しんだ後は、車でワイキキまで戻ります。
ワイキキには5時前に着きました。

昨日、浜辺で見た夕日がきれいだったので、
今日も、夕日を見にビーチへ行きました。



5月8日 ハワイ オアフ島

 自然に目覚める朝をむかえる。

朝食はルームサービスを頼みました。

オーダーして30分。
流石老舗ホテル。 サービスが早いですね。

ルームサービスの方に、ベランダのテーブルに朝食をセットしてもらう。

そして、部屋を出て行こうとしたときに、チップを渡そうとすると・・・
小さなお札のアメリカドルがない!

仕方がない。  少し高くなってしまうが、
日本円で1000円ほど渡しておけば大丈夫だ。

ベランダから望むダイアモンドヘッドを見て食べる朝食はおいしい。
ヘッド

ダイアモンドヘッドって山だと思ってたら、クレーターなんだって。
知りませんでした。

上から見るとこんな感じ。
ヘッド2


上に登って、逆にこちらを眺めてみたくなりました。

しかし、昔からハワイに来たら是非見てみたいモノがあります。
それを昼から見に行くことにしました。

リゾートでの醍醐味はなんといってもゆったり感。
あせらずにいきましょう。

11時ごろまで、部屋とホテルをぶらぶらして、
ホテルの玄関を出たところに止まっているタクシーをひらう。

一番見てみたい目的の場所まで、17分。
公園の駐車場に着いた。
そこから歩いてすぐの所に・・・
見えました! でかい!
このきなんおき

見てわかる人も多いだろう。
日立のコマーシャルで使われている、この木なんの木だ。

本当になんの木? って本人に聞きたくなってしまいます。

しばらく、別の木の木陰で、この木をぼーと眺めてました。

さて、移動しますか。
来る時に乗ったタクシーは、待ってもらってないので、
次のを捕まえないといけない。
しかし、海外で流しのタクシーを捕まえるのは難しい。

では、どこで拾うのか?

大きなホテルの前辺りには、だいたいとまっていることが多い。

しかし、この公園の近くにはホテルらしい建物が見つからない。
少し南に歩き高速道路を渡ると、モールがあった。
そこから、電話をして、迎えに来てもらった。

次に向かうのは、車で20分くらいのところにある、ヌウアヌ・パリ展望台。
ヌウアヌ・パリ展望台
この展望台は、強風でも知られており、前に進めないこともあるらしい。
この日も、かなりの強風が吹いていた。

展望台からの眺めは最高であった。
かなり、お勧めの場所である。

ここでは、タクシーを待たせていたので、ワイキキの町まで、乗せてもらう。

夕方からは、ビーチに出て、ずっと砂浜に座り、夕日を眺めていた。ワイキキ夕日




5月7日 ハワイ オアフ島

 22:55のハワイホノルル行きのJALに乗る。
飛行時間は7時間15分。
案外時間がかかるのですね・・・

もちろん、ビジネスクラスに乗りました。

乗ってすぐに寝てしまったようで、目が覚めたときには、
安定飛行で飛んでおり。CAの方が軽食のサーブをしておりました。

次に目が覚めたときは、朝食サーブ時間。
ほぼフラットに倒せる席だと楽ですね。
それを味わうと、なかなかエコノミーには座れません。

朝食はこれ。
機内食

11:05にホノルルへ到着。

入管・税関を通り、シャトルでホノルルの町に着いたのは2時半。
今日は、観光はできませんね。

ホテル ハレクラニにチェックイン。
部屋は、ジュニアオーシャン スイート。
スイート

バルコニーが二つもあり、眺めは抜群です。

まだ日が落ちるには時間があるので、カラカウア通りを歩くことにした。

歩いていると、あちこちから陽気な音楽が聞こえてきます。
ビーチでは、ローカル・バンドに人達でしょうか、生歌を聞かせています。

しばらく歩くと、インターナショナル・マーケットプレイスという場所を発見。
インターナショナル・マーケットプレイス
お土産屋の屋台がたくさん並んでいます。
2インターナショナル・マーケットプレイス
交渉次第では値切れそうですね。

そして、またしばらく歩くと、高級ブランドの店が立ち並ぶエリアへ。
ん・・・あまり興味ないなー。

夕食には、ハワイの有名料理ロコモコを食べたくて、ヴィッツ・ハワイアン・ステーキハウスのロコモコを食べに行きました。
ロコモコ




5月6日 横浜上陸 そして

 さて、朝食です。
流石に少し飽きてきますね。

卵料理コーナーがあるのですが、
卵料理を目の前で作ってもらえます。
通常、好きな卵料理やオムライスを作ってもらうのですが、
今回、フライパンを拝借して、自分で特性のスクランブルエッグを作らせてもらいました。

卵二つと生クリームをボールに入れ、よくかき混ぜる。
カツオダシと醤油ちょっと大目を加えてから、バターをとかせたフライパンに
流し込む。
強火でしばらく火にかけ、しばらくさわらないでおく。
生クリームが入っているので、少々では焦げない。
下に火が通ったころ、ゆっくりとかき混ぜる。
あまりぐじゃぐじゃにしないのがコツだ。

僕はこれをトーストしたパンの上に乗せるのが好きです。

部屋に戻り、身支度をしていると、陸地が見えてきた。
そのまま、船は進んで行き、10時、横浜に入港する。

スタッフの方々に見送って頂き下船。

お迎えのバスに乗って、横浜駅に着いた。

JRに乗り新横浜駅に向かった。
そこから歩いて10分ほど。
新横浜ラーメン博物館に着く。
ラーメン

久々に職の梯子をした。
まずは、支那そばや。
支那そ

らーめんの駅
らーめんの駅

龍上海
龍上海

どこの店にもミニサイズがあり、助かりますね。

お腹も満足したことだし、そろそろ目的地へ向かいましょう。

JRと東京モノレールを乗り継ぎ、羽田空港へ。

チェックインには時間があるので、空港内のショップを巡る。
特に国際線ターミナルのエリアは新しく見物だ。

夕方、チェックインカウンターが開き、チェックインを済ませる。
どこに行くのか。

父島で南国気分を味わった僕は、もう少し南国を味わいたいと思った。

行き先は、ハワイである。

出発時間までは、空港ラウンジで休憩することにした。

5月5日 船上

 本日の朝食は、和洋食混合。
欲しいのばかり頼みました。

朝の涼しいうちに、甲板をくまなく一周散歩に出かける。

プールがあるのですが、みんなが散歩している横で入るには少し気が引けますね。
ということで、プールサイドにあるサンデッキで日光浴をすることにしました。

昼食前にビンゴ大会があるということなので参加。
ま、運をすでに使い果たしているので、当たることないか・・・

昼食にびいなすカレーなるものを頂く。

午後は、何かイベントかプログラムに参加しよう。

んーーー。 ダンスには興味ないし。

カジノをしました。

ま、楽しめましたかね。 お金を払ってw

夕食は、懐石のコース。
うん、頑張ってます。

食後は、イベントホールでのショーを楽しみました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。