スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月14日 ハワイ マウイ島

 6時に起床し、早速ホテルを出る。
マアアラエアハーバーへ車を走らせた。
結構早く着いたかと思えば、もうすでに何人かの人が集まっていた。

半日、マウイのスノーケルツアーに参加するのだ。

今回のツアーが目指すポイントは、モロキニ島の側なのだが、
このモロキニ島、三日月の形をしているのだ。
なんでも、現地の人はクロワッサンの形というのだとか・・・
文化の違いでしょうか?
モロキニ島

さて、ツアーの方は、7時過ぎに船に乗り込むと、すでにコンチネンタルブレックファーストが用意されており、
軽く朝食を済ませた。

船は7時半に出航し、約40分後、モロキニ島のクレーター内のスノーケルポイントに着く。

約二時間ほど、たっぷりとスノーケルを楽しんだ。
透明度がとても高く、スノーケルだけでもたくさんの魚を見ることができるのだが、
一緒に泳ぐ気分になるには、ダイブがよさそうです。
時間が取れればダイビングをしに来よう。

ちなみに、ダイビングのライセンス、ゴールドPADIを持っているのだ!
(オープンウォーターだけど・・・)

昼前、今度はBBQが船上で開かれた。
僕はチキンバーガーを作って食べた。
fw_p20L.jpg

それから船上では、パーティーのような雰囲気のまま、ハーバーに戻っていく。
とても楽しいツアーでした。

ハーバーの近くに、マウイオーシャンセンターという水族館があった。
前情報が無かったので、あまり期待していなかったのですが、
いやいや、
なかなか良い水族館ですね!

5月13日 ハワイ マウイ島

 
 ホノルル空港へ向かい、10時45分発のハワイアン航空の飛行機の乗る。
約37分後、マウイ島のカフルイ空港に着いた。

空港で早速レンタカーを借りた。
島の移動に、車は欠かせない。

街を通り抜け、西へ走るとイアオ渓谷州立公園に入る。
道の先に駐車場があり、そこから歩いて10分で展望台に着く。
そこから見える景色はこれ。
イアオニードル
イアオニードルという、海底火山が隆起してできた山だそう。

脇を流れる川沿いも、なんとなく日本を思わせる風景でした。
9c58684cca2c1b639a07b34f6e17877b.jpg


プチハイキングコースがあったので、子一時間程歩いた。

南へ約10分走ると、キヘイという街に着く。
約10Kmの海岸線にコンドミニアムが並ぶ、長期滞在にはもってつけの観光地だ。

キヘイの街にスターマーケットというスーパーがあった。
なんでも、1940年に日系の人が作ったスーパーで、ハワイには何箇所かあるらしい。
そのスーパーでは日系のスーパーらしく、日本食財が豊富に売られていたので、
おつまみなどを購入した。

そして、街を少し外れ、ワイレアという街のところに、マウイ島での拠点となるホテル
フォーシーズンホテルがある。

さすが、リゾートホテル。
滞在中に必要なものは何でもある。

5月12日 ハワイ オアフ島

 午前中は、タートルベイ・リゾートでセグウェイ・ツアーなるものに挑戦することにした。

まずは、30分のデモ・ライドで乗り方を教えてもらい、乗りこなす練習をした。
その後、90分のトレイル・ライド アドベンチャー・ツアーに参加する。

自転車などとはまた一味違う、自然を満喫できるツアーだ。

コースとしては、ビーチの沿ったり、林の木々の間を通り抜けたりしながら、
ガイドさんと一緒に絶景ポイントや歴史的ランドマークを案内してくれるのだ。

ハワイにはあちこちにこういった、セグウェイ・ツアーがあるらしいので、
機会があればまた参加してみたいですね。

まー、一つ難点といえば、ずっと足を動かさないで立っているので、少し足が疲れますね。

昼食に、トロピカルフルーツをたっぷり使った料理を食べ、
一泊と物足りなさを感じながら、タートルベイを後にする。

ワイキキまでの道中、昨日気に入った、フリフリチキンとパイナップルアイスを
食べたのは言うまでもない。

二箇所目となるワイキキのホテルは、ヒルトン ハワイアン ビレッジ ビーチ リゾート&スパ。
ヒルトン
このホテルは、敷地面積が東京ドーム2個分とかなり大きいのだ。

また、7つのプール、22店のレストラン&バー、90店以上のショップがホテルの中にあり、
このホテルだけで1日潰せそうですね。
paladisepool400.jpg

そして、このホテル名物は、ハワイ伝統の祝宴であるルアウ。
伝統料理を味わいながらの、ライブ音楽やドラムのパフォーマンス、この辺りの伝統的なダンスは
どれも迫力満点です。
ヒルトン2

とても、充実したショーでした。

5月11日 ハワイ オアフ島


 レンタカーを借り、ルート1と2を走り北へ向かう。
そして更に99号線を走ると、パイナップル畑が広がってくる。

ハワイの果物と聞いて、まず頭に思い浮かぶのはパイナップルだろう。
特にドールのパイナップルは有名だろう。

パイナップル畑に入った辺りに、パイナップル・プランテーションがある。
ドールが経営しているプランテーションだ。

ここで飲んだパイナップルジュースは絞り立てで、とても甘く美味しかった。
その建物の奥に、ギネスにも認定されている巨大な迷路がある。
maze_slide.jpg
約14,000本のカラフルなトロピカル植物で構成されているそうだ。

挑戦した結果、40分ほどかかりました。
平均が45分というから、まあまあの記録ではないでしょうか。

そして、ショップで買ったパイナップルアイス。
food_slide.jpg

パインをそのまま食べていると錯覚するくらい果汁たっぷりなアイスでした。

プランテーションを出発し、再び北上をする。
15分ほどでハレイワの街に着いた。

この街はサーファーに大人気の街らしく、300mほどのメインストリートには、
サーフショップがありました。

すると辺りから何やら美味しそうな香ばしい匂いがしてきます。
その匂いに釣られて、どちらへ向かうと、
フリフリチキン
フリフリチキンとなるものが売られています。

スパイスが良く効いてて、カリカリでとても美味しいチキンでした。

ちなみに、フリフリチキンはここがルーツなのだそうです。

ハレイワの街を出て、10分位走ると、ラニアケアビーチという名のビーチに着く。
このビーチでは、ウミガメを見ることができる。
海がめ

亀って、見てるとなんか落ち着きますよね?
僕だけ??

1時間ほど、亀を見てたでしょうか・・・

亀にお別れをし、ビーチから北東へ15分。
タートルベイ・リゾートに着く。
タートルベイ・リゾート

ゴルフが好きな人にはたまらないだろう。

僕は、乗馬をして楽しんだ。

5月10日 ハワイ オアフ島

 ビーチで1日ゆっくりしようと思い、
タクシーで、約30分。
オアフ島の東側にある、ビーチで有名な町、カイルアへ向かった。

ここのビーチは、波が少なくのんびりと過ごすにはもってこいのビーチなのだ。
カイルア
世界の人気ビーチランキングの一位に輝いてるとか。

遠浅の海。
泳いでて気持ちがいい。

砂浜で休憩中、
空を見上げて、雲が流れるのをじっと眺めている。
何十年ぶりのことだろう・・・
そういえば、雲の流れを見るなんて、ずーーーとしてなかった。
贅沢な時間の使い方です。

少し、小腹がすいたので、カイルアの街に出てみた。
kailua.gif

最近日本でも話題になってる??
ワイキキのEGGS N THINGSっていうパンケーキ屋。
そこよりも知名度がある
ブーツ&キモス
って、パンケーキのお店。
パンケーキ
ものすごいポリュームです。

カロリーは・・・・・・・・

気にしない!

この後、海でたくさん泳げばいい。

カイルアの街は、ローカルの人もたくさん生活している、
地元の雰囲気を味わえる町だ。

僕は、観光地化された町よりも、こういった地元の人が多い街が好きですね。

ビーチに戻り、夕方までシュノーケリングやカイト・ボードで楽しんだ。
といっても、カイト・ボードは初体験だったので、うまくはできなかった。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。