スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月19日 青森県奥入瀬からむつ

 6時に起床し、新緑が広がる渓流の横の小路を散歩した。
このリフレッシュの為なら、早起きも苦じゃない。

ホテルに戻ると、すでにレストランで朝食バイキングが始まっていた。
jamu.png
パンなどに付けるジャムは全て手作りなのだそうだ。
ジャム

どのメニューも野菜たっぷりで、大変おいしく、
最後の〆に食べた、猟師茶漬けもこれまた絶品!
もう一杯食べてしまいました。
〆が二回ありましたw

ゆっくり、朝食を食べていたので、バスの時間が迫っていた。
すぐにチェックアウト済ませ、バス乗り場へ向かう。

すぐにバスが来た。
バスに揺られ約一時間。
十和田市に着く。

ふむ・・・バスの乗り継ぎが2時間ほど。
仕方がなく、タクシーで移動することにした。
向かうは、三沢駅。

駅に着くと・・・走った。
電車がホームに着いていた。
時間に追われる1日だ。

青い森鉄道で野辺地駅。
乗り換えて、JR大湊線で下北駅まで移動した。

二度あることは三度ある・・・
下北駅に着くと、また急ぎ足でバスに乗り込む。

恐山に向かうのだ。

云わずと知れた、滋賀県の比叡山と和歌山県の高野山と並ぶ日本三大霊山である。
恐山

恐山2
荒涼とした風景の岩場を抜けると、
風景は一変し、極楽浜と呼ばれる湖畔に出る。

太鼓橋
恐山3 太鼓橋
三途川って文字が、生生しさを感じさせます。

一周、約40分の恐山巡りを終え、
再び、下北駅へ戻った。

プラザホテルむつへチェックインを済ませる。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【4月19日】

 6時に起床し、新緑が広がる渓流の横の小路を散歩した。このリフレッシュの為なら、早起きも苦じゃない。ホテルに戻ると、すでにレストランで朝食バイキングが始まっていた。パン...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。