スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月9日 栃木県から福島県

 荷物だけを他のお客さんと一緒に駅まで送ってもらった。
で、僕は散歩がてら駅まで歩いた。

田舎道を歩くのは、ほんとうに気分が良い!
おいしい空気を吸うと、体の芯から自然と同化している感じになる。


川治湯元駅から野岩鉄道と会津鉄道を乗り継ぎ福島県の塔のへつり駅へ行った。
約1時間20分程のローカル電車の旅だ。
furusato.jpg

高校時代、乗り鉄だったな・・・と思い出した。

無人駅の塔のへつり駅で降り、
へつり駅

10分ほど歩くと塔のへつりという場所がある。
塔のへつり
"へつり"とは、川岸が切り立った崖となっている所の事を言うらしい。

つり橋を渡るの崖沿いの道を歩く。
へつり

次の電車の時間まで、近くの売店でだんごを食べた。
七輪のようなところで炭で焼いたからか、ふっくらとしており
とてもおいしかった。
だんご


一つ隣の駅、湯野上温泉駅へ移動。

そこから大内宿へタクシーで10分。
大内宿

昔の宿場町を再現した観光名所のようだ。
年間120万人もの人が訪れるらしい。

各家が食事処や土産屋などを営んでいる。

29.jpg

13.jpg

2.jpg

19.jpg

31.jpg

43.jpg

29.jpg
蕎麦屋が多かったですね。

もちろん蕎麦屋を二箇所梯子しましたよ!

タクシーで、湯野上温泉にある宿、
花鳥華やか風月の宿 藤龍館に送ってもらった。

この宿にも各部屋に内風呂が付いていた。

また、露天風呂も景色がとてもよく、満喫できました。

夕食の郷土料理懐石も最高でした。
img114.jpg


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【4月9日 栃木県から福島県】

 荷物だけを他のお客さんと一緒に駅まで送ってもらった。で、僕は散歩がてら駅まで歩いた。田舎道を歩くのは、ほんとうに気分が良い!おいしい空気を吸うと、体の芯から自然と同化...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。