スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月10日 福島県 会津若松

 湯野上温泉駅に9時2分にでる電車に乗るのだが、
一時間早く着くようにホテルを出た。

昨日、この駅を降りたときにゆっくりと見られなかったのだけど、
湯野上温泉駅は、茅葺き屋根でできており、
茅葺の駅

中には、囲炉裏があるのだ。
囲炉裏
すばらしい!! 

僕が今までに行った駅の中で、ベスト3には入る駅だろう。

一時間早く来いても時間が足りないくらいだった。

そして、9時2分に出る電車も良い!
トロッコ

3両編成のうち、一両目は展望席。
二両目はトロッコ席。
三両目はお座敷席となっている。

僕が乗ったのはお座敷席である。
座敷

約一時間、落ち着いた列車の旅ができました。

西若松駅で降り、鶴ヶ城の観光をした。
鶴ヶ城

こんな立派な天守閣の城があったのを、初めて知りました。


次に向かったのは、会津慶山焼。
ここでは、手びねり体験ができます。

初めての陶芸体験・・・
飯碗に挑戦したのですが、最後の仕上げ段階で歪ませてしまい・・・

灰皿になりました!!!   タバコ吸わないのにww

完成に一ヶ月と少しかかるということで、実家に送ってもらうことにし、
外にでた。

次に向かったのは、会津武家屋敷。
ed442866ecb985fb739c637eb7080621.png

ここでも、赤ベコ絵付を体験した。
180px-Akabeko_from_Wakamatsu.jpg


ホテルへ移動。
今日の宿は、東山温泉にある、庄助の宿 瀧の湯だ。

はなれの部屋 松島閣に通された。
庄助の宿 瀧の湯

部屋に付いていた露天風呂もすばらしかったですが、
大風呂も滝のすぐ側で、景色が良くすばらしかった。
97dc48b5.jpg

夕食にでた、会津馬肉や会津牛も最高でした。
photo_horsemeat.png photo_aizubeef.png






スポンサーサイト

4月9日 栃木県から福島県

 荷物だけを他のお客さんと一緒に駅まで送ってもらった。
で、僕は散歩がてら駅まで歩いた。

田舎道を歩くのは、ほんとうに気分が良い!
おいしい空気を吸うと、体の芯から自然と同化している感じになる。


川治湯元駅から野岩鉄道と会津鉄道を乗り継ぎ福島県の塔のへつり駅へ行った。
約1時間20分程のローカル電車の旅だ。
furusato.jpg

高校時代、乗り鉄だったな・・・と思い出した。

無人駅の塔のへつり駅で降り、
へつり駅

10分ほど歩くと塔のへつりという場所がある。
塔のへつり
"へつり"とは、川岸が切り立った崖となっている所の事を言うらしい。

つり橋を渡るの崖沿いの道を歩く。
へつり

次の電車の時間まで、近くの売店でだんごを食べた。
七輪のようなところで炭で焼いたからか、ふっくらとしており
とてもおいしかった。
だんご


一つ隣の駅、湯野上温泉駅へ移動。

そこから大内宿へタクシーで10分。
大内宿

昔の宿場町を再現した観光名所のようだ。
年間120万人もの人が訪れるらしい。

各家が食事処や土産屋などを営んでいる。

29.jpg

13.jpg

2.jpg

19.jpg

31.jpg

43.jpg

29.jpg
蕎麦屋が多かったですね。

もちろん蕎麦屋を二箇所梯子しましたよ!

タクシーで、湯野上温泉にある宿、
花鳥華やか風月の宿 藤龍館に送ってもらった。

この宿にも各部屋に内風呂が付いていた。

また、露天風呂も景色がとてもよく、満喫できました。

夕食の郷土料理懐石も最高でした。
img114.jpg


4月8日 栃木県 鬼怒川から川合温泉

 朝風呂を堪能し、朝食を食べ、今日は少し遅めのチェックアウト。
9時半にタクシーが迎えに来る。

送ってもらった場所は、日光猿軍団。
10時半からの公演を観た。

猿にも個性があるのですねー。
左からサボってる奴。サボってる奴。サボってる奴・・・
e737beb159ea42ec931d5acc722f3acf.png

冗談はさておき、みんな良い笑顔で演技してました。

公演が終わり、タクシーに乗って、会津鬼怒川線の龍王峡駅に行く。
約一時間のハイキングコースを歩いた。
16b389f5729d95e574aee9be5e37a088.png

山奥なのか、桜には少し早かったですねー。

野岩鉄道に6分ほど乗り、川合湯元駅へ行った。

本日の宿、湯けむりの里 柏屋の方に駅まで迎えに来ていただき、3時半に早めのチェックインを済ませた。

このホテルは庭が広く美しい。
更に足湯もあり、ゆったりと歩きつかれた足を癒した。
ashiyu_l.jpg

 夕食の日光春花膳も大変おいしかったです。
ピンクのお皿が春を感じさせますね。
harukazen_l.jpg


4月7日 栃木県

 JR日光駅までホテルの方に送迎して頂く。

そこに、日光江戸村行きの無料送迎バスが来たので乗り込んだ。
約30分かかり日光江戸村へ到着。
1f2a5ebbef1c76aef203455e87280559.png

入村してから、5000円払って、侍の衣装を着させてもらった。

村内を歩いていると、スタッフだろうか・・・お侍様~お助けを~って
冗談で言ってきたので、冗談で何人か許さぬと言って切る真似をしたw

通りすがりの姫のカッコをした人と写真も撮ったりした。

劇場をいろいろと周ってると、夕方近くになってしまった。
効率よく周れるように、よく考えられており、時間を有意義に使えました。

村を出てからタクシーをひらう。

今夜の宿 金谷ホテルに向かってもらう。
金谷ホテル
畳があると落ち着きますね^^

掃除も行き届いており、とてもきれいでした。

夕食は西洋風にアレンジされた懐石料理。
金谷2  金谷1
どれも大変満足いくものでした。




4月6日 栃木県 日光から中禅寺湖

 朝食もおいしく食べさせていただき、
日光駅まで送って頂く。

 日光交通の観光タクシーをお願いする。
基本規モデルコースなのだが、少しアレンジを入れさせてもらった。

まずは、第2イロハ坂・・・カーブしかない!
酔った;;

次に明智平。 天海に会いに来たわけではない。
明智平ロープウェイというのがある。
明智平

展望台まで約3分の距離だ。
うーーーーーんと!  僕は高所恐怖症なのだ!
絶対落ちない保障はあるのだろうか・・・

続いて、華厳の滝。
いわずと知れた日本三名瀑のひとつだ。
華厳の滝

なんか、上の方が以前来た時とちがうような・・・
調べてみると、
昭和61年(1986年)には滝口が約10mも後退するほどの大規模な崖崩れを起こしている。
なんだそうだ。
前来た時が、昭和59年くらいだったから・・・その後に大崩落があったのか。

そして、戦場ヶ原・湯滝・湯の湖と観光をする。

その後、通常のコースでは東照宮なども巡って日光駅に戻るのだが、
特別に、今日の宿 ホテル四季彩で降ろしてもらう。

部屋の種類は、スパタイプ。
お風呂が部屋にも付いており、半露天風呂で、ジャグジーになっていた。

夕食もホテルの名前の通り、彩り鮮やかでとてもおいしかった。
b_img1.jpg


4月5日 東京から日光

 朝食をホテル内のレストランなだ万ですませる。
 全ての料理に繊細さがあり、手を一切抜かない姿勢を感じさせられました。

ホテルのチェックアウトを済ませ、地下鉄を乗りついで浅草駅に行った。

9時30分の東武鉄道 特急けごん7号に乗った。

この特急には、コンパートメントルームという個室車両を連結しているのだ。
image_car_02.jpg

1時間48分の私鉄の旅だ。
小学生の時、大阪の阪急電車に乗るのがとても好きだったことを思い出した。


東武日光駅に着き、駅のコインロッカーに荷物を預けてから
日光東照宮観光に出かけた。
map.jpg

この東照宮にはたくさんの謎があるのだとか・・・
徳川埋蔵金に絡んでるとか。
天海となった明智光秀が関係しているとか。
なんでも明智光秀の紋章が東照宮にあるんだそう。
77faf731-s.jpg

近くに天海が命名した明智平という場所もあるらしいし・・・
もし、明智光秀が天海なら・・・秀吉に殺されたという歴史が嘘になる。
ミステリーですね^^

ここで観たかったのがこれ。
みざる
見ざる言わざる聞かざる

五重塔など、ゆっくりと探索しながら観た。


東武日光駅に戻り、荷物をロッカーから取り出して、
今晩の宿からの迎えの車に乗る。
抜かりなく、あらかじめ電話していたのだ。

今夜の宿は、日光美食の宿 ポンドテェイル
久々のペンションだ。

大学時代僕はペンションの経営を夢見ていた。
スキーシーズン二年。 夏のシーズン一年と働いたこともある。

それはさておき。
ここのペンションは、食事でとても有名らしい。
美味しい料理全国13位、夕食ランキング関東甲信越13位なんだとか。
Y344295Aa2.jpg
全てに手間隙かけており、とてもおいしかったです。


4月4日 東京

 5時に起きる。
決して時差ぼけではない。

築地の有名店に並ぶためなのだ。
一件だけじゃないぞー。
すし屋のハシゴである。

寿司大
13019127_3342_1.jpg

大和寿司
beecd20b20c8b751db38f4db1e917465.png

仲屋
photo1.jpg

中栄 
320x320_rect_8107041.jpg

そして、吉野家w
なんでも、ここの吉野家は第一号店なんだとか・・・

どこもおいしいかった。

11時からの歌舞伎を観に歌舞伎座へ行く。
初めて観る歌舞伎だ。
文化だねーーー。

歌舞伎を十分に堪能し、日本橋を歩き周り堪能する。


夕食はたいめいけんへ行った。

洋食で有名な店だ。
特に有名なオムライスと蟹クリームコロッケをオーダーした。
たいめいけん
中を割ると半熟の卵がとろーーと流れて出てくる。
オムライス
いい仕事してます!

蟹クリームコロッケも最高!
e0a4ace5b313d221aacd3e8fae10c17a.jpg

僕はクリームコロッケに目が無い。

ということで・・・・おかわりしちゃいましたw


昨日から食べてばかりだな・・・・・
明日は、少し控えようw


4月3日 東京

 今日は朝から引越しだ。
東京を観光するには品川より東京駅に近いほうが良いかと考え、
有楽町近くのホテルに移動をする。

そのホテルは帝国ホテルで、3泊泊まる予定をしている。
 予約している部屋は、インペリアルフロアデラックス。

早速東京観光をしようと思っているのだが、
昔、一年程東京に住んでたことのある僕にとって、東京はあまり珍しい場所でなないのだ。
でも、東京は年々進化し新しいものが次々とできてるのも事実である。

今回、行きたいところが二箇所ある。

スカイツリーと築地だ。

よし、今日はスカイツリーを見に行くことに決めた。


千代田線と半蔵門線を乗り継いでスカイツリーの真下まで来た。
空を見上げる。

た、た、たかい!!!
d0122797_11111239.jpg

人がこんなものをよく作ったものだ・・・


早速中に入る。

エレベーターで標高350mの高さの東京スカイツリー天望デッキへ
4749f8a670a2e760ad622a412a21914c.png
もうすでに東京タワーよりも高いことになる。

続けて、別のエレベーターに乗り、標高450mの高さの東京スカイツリー天望回廊へ。
d8cc90188b7549c09b805fdfd5a6cd44.png

天望回廊は窓側を歩けなかった;;
実は僕は高所恐怖症なのだ・・・
飛行機どころか観覧車やロープウェイも怖いのだ。

なるべく壁側の手すりにつかまりながら上の階まで歩いて登った。

んーーーーー。 改めて高い!!
そして、怖い・・・

しばらく、生駒山とほぼ同じ高さを誇る塔の展望台を堪能する。
(生駒山とは大阪と奈良の間にある山。 
高さは642m)
 
下の降りてから、東京スカイツリータウンと東京スラマチ内を観光した。


折角、ここまで来たので浅草に寄ってみようとおもい、
パンダバスに乗り、雷門まで行った。

このパンダバスとは、浅草辺りの観光地を運賃無料で周っている
すばらしい乗り物なのだ。
90F39190838983C839383o83X92E2032889FC92E892n907D.gif

仲見世では、食べ歩きをした。
あづまのきびだんご
item-dango.jpg

木村屋の人形焼
150x150_square_6133681.jpg

浅草九重のあげまんじゅう
box-01.jpg

舟和の芋ようかん
imoyoukan2011.jpg

おいしい物が次から次へと!
食べ歩き最高^^

もちろん参拝もちゃんとしましたよー
お守りも買ったし。
金鱗守
tokyo044_04.jpg


夕方に成り人形町に移動した。
お目当ての店は、今半本店。
img_01.jpg

もちろん、オーダーしたのはすき焼きである。
320x320_333707.jpg

確かにおいしい。
繁盛店の理由がすぐにわかる。


4月2日 横浜から東京

 午前中、みなとみらいや山下公園を散歩する。

 そして、昼食を食べに中華街へ。

昔からテレビを観ていて食べてみたかった物がある。
それは麻婆豆腐だ。
入った店は福満園本店

まずは、目的の品、麻婆豆腐をオーダーする! 
g277102ps3.jpg

で、もう一品。 
メニューにすごくおいしいそうな写真があるではないか。
しかし、高い・・・

ここでオーダーしなきゃ、後で後悔するだろうw

思い切って、とっちゃいましたw 
01043b51fc74541e936934b6caa9cfdd.png

1万5千円なり!!


わくわくしながら待っていると、料理が運ばれてきた。

目的の品、麻婆豆腐よりも先にフカひれを食べる。
初めて食べるフカひれ。 
んーーーーおいしい!
スープがww

フカひれ自体はおいしいのかな??
触感をたのしむんだっけ??

店員さんに、おしいか? と聞かれたので、
もちろんおしいい!! と言いました。

正直、とてもおいしかったのは嘘ではないのだが・・・

1万5千出すなら、王将の餃子が70人前買える!
と・・・貧乏時代の価値観が頭から離れなかったw


昼食後、横浜を離れ東京へ移動する。
横浜には一ヶ月後に戻ってくる用事があるので、
今回は簡単な観光で済ませた。


東京の一泊目は品川だ。
選んだホテルは、ストリングスホテル東京インターコンチネンタル

部屋は31階のクラブインターコンチネンタルデラックス。
club_deluxe_main_pict.jpg

31階と32階のクラブフロアには、冷蔵庫内の飲み物が全て無料で、ベッドに置かれている
ストリングスホテル東京オリジナルのテディベアを自由に持ち帰ることができるのだ。
main_pict.jpg
約半年ごとに形が変わるそうだ。




4月1日 鎌倉から横浜

 純和風朝食をおいしく頂き、フランス人カップルと宿を後にする。

まず、二人と向かったのが長谷寺。
ここの十一面観音は、高さ9.18mと高く圧巻でした。
11面観音

参堂入り口辺りにあった鎌倉いとこさんの
かぼちゃきんつばを買って、食べ歩きをする。
14013253_3462_1.jpg
かぼちゃが濃厚でとてもおいしかった。

次に向かったのは高徳院。
もちろんここの見所は鎌倉大仏だ。
daibutsu1.jpg

しばらく、大仏観光を堪能したあと、小さい寺を二つ程巡りながら鎌倉駅の方へ向かう。

着いたのは、鎌倉駅から歩いて8分くらいのところにあるきもの蔵人みやもと

フランス人の方達が一度着物を着てみたいと言っていたので、連れて行った。
着物を試着し、スタジオっぽいところで撮影をしてもらった。



次に連れて行ったのが、フランス人の男性の方が行ってみたいと言ってた場所。

パチンコw

日本の漫画・アニメやドラマで何度か見ていて、ずっと行ってみたかったそうだ。

駅の近くにあったパチンコ屋に入り、とりあえずCR機を打った。
ビギナーズラックというのだろうか・・・彼の方が1000円で確変を引いた。

三連チャンしたので1万円の勝ち。
とても楽しんでしたようです。


そして、横浜までJRで向かい、そこでお二人と別れた。


横浜での宿泊地は、
パン パシフィック 横浜ベイホテル東急

通された部屋は24階のラグジュアリールーム。
お風呂からの景色がとてもきれいでした。

pic_room_80878_13.jpg



3月31日 館山から鎌倉

 海の幸満点の朝食を食べ、
img_breakfirst_01.jpg

ホテルの方にJR館山駅へ送ってもらった。

各駅停車で約30分北へ、
浜金谷駅で降りる。

そこから500mの場所に金谷港のフェリー乗り場があり、
フェリーに乗船して、三浦半島の久里浜に行った。
nori_f006_001.jpg


そこからタクシーでJR久里浜駅へ。
横須賀線で鎌倉へ行き、
江ノ島電鉄に乗り換えて、由比ガ浜駅へ向かった。
途中、何の目的もなかったのだが、逗子駅で一度降りたw

少し気になったところで途中下車するのも、放浪の旅の魅力でもある。

今日の宿に選んだのは、かいひん荘鎌倉

この宿は、大正13(1924)に建てられ、国の登録有形文化財にも指定されているんだそうです。

かいひん荘鎌倉

ラウンジ
鎌倉ラウンジ

夕食もとてもおいしい解析料理でした。

ここでちょっとしたエピソード^^
夕食に一品追加で刺身をオーダーしようとすると、
二人前からのオーダーとのこと・・・。
鎌倉刺身

とてもおいしそうだったので、二人前を追加。
だが案の定、食べられそうになく・・・
横を見ると外国からの観光客カップルがいたので、一皿おすそ分けをしてあげた。

お二人はフランスから来られたんだそう。
鎌倉がはじめてということで、明日ご一緒に観光することになった。

一期一会!
いろんな人と出会うのも旅の醍醐味である。




3月30日 千葉県鴨川から館山

 朝、タクシーに迎えに来てもらう。
南房総を観光してもらうためだ。

選んだコースは次の通り。

d4646a24d41fea9acdd0bd4ae781151e.png

まずは、太海フラワーセンター
ここは花と海釣りとペットのちいさなテーマパークというべきところだろうか。

残念ながら釣りにはあまり興味が無いので、軽く素通り。
メインは花を見て周った。
map-s.gif


migoro-12_3.gif

特にベゴニアがすごくきれいでしたね。
ev-begonia.jpg


次に向かったのは仁右衛門島
5images.jpg

6images.jpg

仁右衛門島は源頼朝や、日蓮聖人の伝説で知られてるらしい・・・

船で渡れるということで、乗ることにした。
なんと手漕ぎの船である。
タクシーの運転手さんを駐車場でボーと待たせるのもなんなので、
船のチケットを渡し、一緒に島へ上陸した。

流石に、タクシーの制服を着ていたので少し浮いてたかな・・・

島では軽く歩き、また船に乗って駐車上に戻った。


次は、ローズマリー公園だ。
道の駅にもなっており、花を見て軽く惜しいしい物も食べられる。
まさに一度で二度おいしいのである。
7images.jpg
8images.jpg

ここで食べたソフトクリームは最高だったねーーー。
僕はアイスクリームよりソフトクリーム派である。
大学時代に北海道旅行で食べた摩周湖のソフトクリームが忘れられない。


潮風王国と南房パラダイスも道の駅だった。

僕が日本に住んでいたときには、道の駅はほとんど耳にすることがなかった。

これって、観光地に道の駅ができたのよね?
それとも、道の駅の人達が観光地にしたのかな?
鶏が先か、卵が先か的だ。

一つ言えることは、どこの道の駅も楽しい!


そしてそして。
館山について、本日のメインイベントであるイチゴ狩だ。

日本のイチゴはおいしい!!
海外のは身が固くそんなにジューシーでもなく少しすっぱい;

タクシーの運転手さんお勧めのイチゴ農家に連れて行ってもらい、
おなか一杯イチゴを食べた。
幸せのひとときであった。


観光コースでは鴨川へ帰るのだが、館山のホテル前で降ろしてもらった。


本日の宿は、
プライベートホテル&スパレストラン 森羅

sv_01.jpg

部屋からの眺めは、館山の町を一望できた。


3月29日 千葉県鴨川

 昨日行った人間ドックの検査結果だが・・・
経過観察の項目が二つあった他は特に問題がなかった。

また一年後かな~~^^


治療の必要がなくなったので、一日予定がなくなってしまった。

そだ。 
一昨日ゆっくり見られなかった鴨川シーワールドに行くことにした。
index.jpg


前回とは違い、今回のシーワールドでは、ショーやイベントを中心に
要領よく見て周った。
2index.jpg

3images.jpg

いやーーー久々に童心にかえって楽しかった!
もちろん、水かぶりの席に座って、ずぶぬれになったのだがw


3月28日 千葉県鴨川

 今日は、病院日和だw

鴨川での三泊の予定は、今日一日人間ドックに入り、
その結果でよくないところを、明日治療してもらう。
なので、今日の結果次第では、宿泊日数が半無限に増える・・・。


朝8時に病院に向かい、一日人間ドックをスタートさせた。
基本項目は以下の通りだ。
cc93d78b9f49a70d6e3dc78f8889d745.png

これに、オプションで、
胃部内視鏡検査
甲状腺超音波検査
肺がんドック
脳画像検査
そして・・・全大腸内視鏡検査だ。

最後の全大腸内視鏡検査は大変だった。
腸内をきれいにする為に、まずーーい専用液2㍑を時間をかけ飲む。
そして、大便が透明な液体になるまで、トイレに駆け込むのだ;

うーーん一泊人間ドックでゆっくりするべきだった・・・。


夕方少し遅くまで検査をした。

夕食は、軽くおにぎり二つですませた。

3月27日 千葉県鴨川へ

 朝ごはんを済ませ、ホテルの敷地を散歩する。
map.gif


 朝から元気な僕は、黄色・ピンク・青の三つのコースを歩いたw
もちろん、三つのお勧めビューポイントも寄り道して。


そして、もう一度タラソを満喫した。

昼ごろホテルを出発し、次の目的地鴨川へ向かう。


今日から三泊泊まる予定のホテル、
鴨川グランドホテルへ早めのチャックインをする。
ここ鴨川では是非行きたいところがあり、三泊することにしているのだ。

その行きたい所というのが、亀田病院だw
ただの病院ではない!
何度も雑誌・新聞・テレビ・ラジオと多岐にわたり紹介されている病院だ。

僕も二年ほど前の、某司会者による、
人生が変わる1分間の深イイ話という番組で
この病院を知った。
そして昨年、同じ系列病院の幕張メデュカルセンターで人間ドックを受けた。
今回は治療を目的とした検査だ。


その病院で検査・治療を受けるための滞在三泊だ。
もしかしたら、長期になるかもだが・・・。


夕方までには、まだ時間があったので、鴨川シーワールドに行ってみることにした。


いやーーーー広いよww
二時間では周れない!
ショーの時間が合わなかったので何もみられなかったし・・

鴨川滞在中にチャンスがあればまた来よう。ウン


18時。  僕の相棒であったGTRを引き取りに来てくれた人をお返しした。

ホテルに戻り、部屋に入る。
選んだ部屋タイプは和室部屋。
top_dt03_off.jpg


3月26日 千葉県勝浦市へ

 小鳥のさえずりで6時に目が覚める。
窓を開けてたから、外の音が良く聞こえた。

3月下旬だけど、窓を少し開けたくらいがちょうどいい。
なんといっても、マイナス20度の国からきたのだからw


朝食も地元の食材をふんだんにつかっているのだろうか、
体によさそうな料理がたくさん並んだ。

9時半ごろ旅館を後にして、4Kmくらい離れたところにある
ハーブアイランド ベジタブルガーデン
images.jpg

ここは4500m2も敷地面積のある、ハーブと野菜と直に触れられる場所だ。

一番の目当ては、オープンカフェレストランで有機・無農薬の野菜を使った料理を食べることだ。
でも、昼食には少し早いってことで、ガーデン内をくまなく探索した。

で、昼食。
取れたて野菜のサラダ^^
みずみずしさとシャキシャキ感が違う!

ガーデン内にあるアロマグッズの店 香油屋でラベンダーとユーカリのアロマオイルを買った。
ラベンダーはストレスを和らげてくれる。 寝るときに枕元にティッシュにつけて置いておくといいね。
ユーカリは花粉症に良い。
この季節は心強い。

温泉でなければ、お風呂に数滴ずつ入れて入るのもいいね^^



県道465号線を走り、いずみ市を通過し、再び海沿いに出た。

少し寄り道をして、岩船地蔵尊を見に行った。
8AE291D92n91A091B8.jpg

日本三岩船地蔵尊の一つであるらしい。
なんでも室町時代につくられたとか・・・。

周りは何の変哲の無い漁村だが、ここだけは時代を感じさせられる。

そこから25Km程南へ走り、今夜の宿
ブルーベリーヒル勝浦へ。

info_photo_03.jpg


この宿には、タラソテラピーで有名だそう
photo_04.jpg

通された部屋は、イーストヒルのプレミアムツインルーム。
easthill_family_photo_06.jpg
easthill_family_photo_07.jpg

マッサージチェアーがうれしい^^
暇があればお世話になろうw


夕食にフランス料理のコースを食べ、
18時半からタラソで行われるプログラム、
ナイトアクアトニックを受ける。  
全部で二時間半のコースだ。

水と一体になったような気になり、とてもリラックスできた。





3月25日 千葉県

 旅館をあとにする。
もちろん、朝風呂ははいりましたよーーー^^

今日は、九十九里浜を車で走るつもりだ。

高級車を専門にレンタルしている会社に特別料金を払い旅館まで車を持ってきてもらった。
借りた車はGT-R。 
e584c492274097798f26f8d2d302a22e.png
一度乗りたかったんだーーこれw


 実は、日本の免許書の有効期限がとっくに切れている。
なので、今回はカナダで発行してもらった国際免許書で運転することになった。


九十九里ビーチラインをひたすら南へ走る。
とても快適なドライブだ。
ここにサザンのCDでもあればもっと最高だっただろう・・・。

途中の町、白子町の桜は見事だった。
道沿いにもたくさんの桜が咲いており、まるで桜吹雪の中を走っている感覚に陥った。
今年は少し開花が遅れたらしいのだが、それが幸いした。

DSCF3439(1)-thumb.jpg

そこからは、県道148号と150号を走り、今日の宿 広丞庵かのかへ向かった。

ここの宿は3000坪の敷地に客室が3棟しかないという、なんとも贅沢な旅館なのだ。
通された部屋はつくし。

img_room7.jpg
img_room8.jpg
img_room9.jpg

夕食は、炭火で焼く炉端焼き。
旬の竹の子が最高でしたねー。

昨日とは雰囲気が違う、山に囲まれた雰囲気での露天風呂も最高でした。






3月24日 千葉県犬吠

 4時に目が覚めたw
時差ぼけか・・・・
カナダの西部は正午ごろだもんなーー

よし、朝風呂に入るぞ~

風呂に入っていると朝日が昇ってきた。
すばらしい!  水平線の先から太陽が顔を出し光を射し込ます。
まさに極楽!  昨日も言ったっけ・・・w

pic_room_81293_03.jpg


朝食を食べ終えてから、少し散歩に出かけることにした。
938ff56b9a5dbc5f5c822fa597dbfe7f.png


約1Km歩いたところに犬吠埼燈台があった。
300px-Inubozaki_lighthouse_001.jpg
有名な灯台らしく、「世界灯台100選」、「日本の灯台50選」にも選ばれているそうだ。



朝からの散歩は気分がいい。
もっと散歩をしたくなった僕は、少し足を伸ばし、
地球の丸く見える丘展望館まで歩いた。

水平線がたわむ360度の大パノラマが見られた。
昔、北海道で330度地平線が見られる場所に行ったことがあるが、
ここは360度の大パノラマが見られるのだ。

12000742_3476_1.jpg

その後、旅館に戻る。

今日の午後のテーマは癒しだ。
まず、旅館内にある岩盤浴に入る
pic_other_81293_01.jpg

初めての体験だったが、なかなか気持ちよかった。
続けてエステを体験。
pic_other_81293_08.jpg

エステというと、少し恥ずかしい気がして気が引けるが・・・
その思いも初めだけ。  
なされるがまま、癒しを体験する。

そしてそして、風呂に入るのだが、今回は旅館の大風呂に入ることにした。
足をぎゅっと伸ばし、頭を岩にもたれかけさせて入る露天風呂はさいこーーーw
時間が止まっている感覚だね。
pic_spa_81293_02.jpg

pic_spa_81293_01.jpg

眠くなってきたねw
時差ぼけの続きかなw


部屋に戻ってから、朝の散歩中に犬吠の名物
ぬれ煎餅を買ったのを思い出したので、
食べることにした。
18858e6ad368dea93a41ad2eb13411de.jpg


3月23日 成田から犬吠

 予定通り2:30pmに成田へ到着。
入国審査も問題なく通過^^ 
日本のパスポートやしねーーー

現在の時間3時半。

今夜の宿はもうすでに決まっている。
旅館と温泉のキーワードで探した。

太陽の里 別邸 海と森

犬吠岬にある高級旅館だ。
時間の都合上、タクシーで行くことにした。


約1時間30分後、ホテルに到着。

チャックインを済まし部屋を案内してもらうのだが、
この部屋はすごい。
この旅館を選んだ理由でもあるのだが、
部屋が離れにあるのだ。
その中から、月汐という部屋を選んだ。
room4.jpg

http://umitomori.jp/zuikaku.html

この部屋を二泊予約しているのだけど、他の部屋も見てみたい・・・
ん・・・明日交渉してみようww


夕方7時を回ってたこともあり、すぐに夕食を食べにレストランへ向かった。
豪勢な和食会席!
pic_meal_81293_01.jpg

うまい!
カナダの物とは、ネタがちがう!

・・・・カナダと比べるのは失礼か;

いやーーーうまかった^^


部屋に戻ってからは、露天風呂三昧。
貸切である!
部屋に付いているのだ!

遊んでもお湯をたくさんこぼしても、誰にも迷惑はかけないw

実にいい湯だった。
極楽 極楽w



湯からあがり布団に入るとそのまま寝てしまったw
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。